ポーランド・ヴロツワフ大学 ”アウラレオポルディナ”

~ブラームス作曲”大学祝典序曲”の世界~

 

現在、ある大学本館は、1659年にイエズス会に払い下げられた土地に1702年に神聖ローマ皇帝レオポルド1世(1640-1705が建てたもので、2002年に創立300年を迎えました。1階のヴロツワフ大学博物館にあるレオポルディヌム講堂はため息をつきそうなほど豪華絢爛。ドイツ作曲家ブラームスの大学祝典序曲は、ヴロツワフ大学からの名誉博士号授与の返礼として作曲されたものです。

 

 

 

 

オーケストラ、合唱団共演等の大規模なコンサートから リーダーアーベント、室内楽コンサートまで幅広く使用できるホールです。

 

 

 

 

設備・・・・ピアノ



最新コンサート企画

ダウンロード
brahms.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.4 MB

歴史タイムスリップ企画

ブラームス作曲

"大学祝典序曲の世界”

 

 

全食事付

日本語通訳付き

年中企画可能

 

企画開始ー演奏会の1年前~

企画お申込みは演奏会の半年前頃までにお願い致します。